ボランティア活動紹介


ディースケット

 災害時における福祉避難所支援ボランティアです。

 福祉避難所としてその機能を開始した施設であって、定員以上の要配慮の避難者を受け入れているにもかかわらず、DCAT等の適切な継続的な支援が得られず、臨時的・応急の時間外労働体制がとられ、職員に疲れがたまり、施設の適正な機能維持が危ぶまれる状態となった、そのような中で、施設としてこの支援を要望されたとき、現地に赴きます。

 支援の方法としては、その施設の職員の業務の代行であり、職員の休日・休暇を確保するためのものであり、単なるお手伝いや業務の補助や補完ではありません。

 これによって業務に就いたとしても、賃金や報酬、謝礼を求めるものではありません。あくまでもボランティアとして、自発的な支援行為として行うものです。

 もちろん、介護等、種々の専門的技能と配慮を要する業務の代行ですので、それ今日から交代だ、というような形でできるものではありません。そのための引き継ぎや業務手順の研修等の配慮を求めることになりますが、それができるだけ短時間で済ませられるように、このチームに加わる者は、福祉施設や医療機関等の勤務の経験を持つ退職者(元気な高齢者)が中心です。

 支援の期間が長期になる場合もあるかと思いますが、勤務(業務)時間外は自己完結で対応します。でも、寝場所として施設の一角でもあてがっていただけると嬉しいです。寝袋を持参して寝泊りします。なくても車中泊等という形で対応します。




ディースケット メールフォーム
  ディースケット についての問い合わせ等にご利用ください。
    
  返事が必要な方はメールアドレスをご記入ください。
  メールアドレス:

    無料掲示板または掲示板レンタル  

ディースケットpdf

参考情報:「福祉避難所の確保・運営ガイドライン」(内閣府HP)


ボランティア活動紹介

ふれあいハイキング      (愛知県西部・名古屋市)
心の病をもつ人のためのスポーツ教室 (愛知県尾張中部)
ふれあいバスハイク         (愛知県尾張中部)
フライアップデリバリー       (愛知県尾張中部)
ぴあすけっと            (愛知県尾張中部)
ディースケット                (全国)
被災地支援繰出し隊         (愛知県尾張中部)


ひとりごとのつまったかみぶくろ




ディースケット アクセスカウンター FDS