ボランティア活動紹介:愛知県尾張中部


ふれあいバスハイク

 日帰りのバスハイクを計画し、障害者を募って、ショッピングやレジャー、行楽に出かけています。

 障害者の豊かな生活づくりの支援と銘打って、外出の機会の少ない障害者や、引きこもりがちの障害者を、屋外に誘おう、楽しい時間を過ごしてもらうお手伝いをしようという趣旨で、在宅の障害者に呼びかけ、日帰りバスハイクを行っています。

 障害者団体等が自身で計画・実施したという形にお膳立てすることもあります。

 企業の社会貢献活動として、会社の社員通勤用のバスを、ボランティアや福祉団体の活動としての研修旅行等に利用してくださいという事業を行っている会社があります。社員の通勤に使っているバスの平日日中の空いている時間帯(およそ9:30-16:00の範囲)の有効活用として、運転手も付いて大型バスやマイクロバス等を運行していただけるというものです。その利用が認められると、基本的には無償で運行していただけます。この事業を、私たちが行う障害者の外出支援活動に活用させていただいているというものです。

 車椅子の人が参加の場合は、市の社会福祉協議会が行っている日常生活用具の貸出制度にある、リフト付ワゴン車(10人乗り,車椅子2台乗車可能,運転者は自前)を利用して実施する場合もあります。




  ふれあいバスハイク メールフォーム
 ふれあいバスハイクについての問い合わせ等にご利用ください。
    
 返事が必要な方はメールアドレスをご記入ください。
 メールアドレス:

    無料掲示板または掲示板レンタル  


GALLERY
画像中の人物については被写本人の了承を得るとともに、人の判別ができない程度に画像処理してあります。

  

  











ふれあいバスハイクpdf


ボランティア活動紹介

ふれあいハイキング      (愛知県西部・名古屋市)
心の病をもつ人のためのスポーツ教室 (愛知県尾張中部)
ふれあいバスハイク         (愛知県尾張中部)
フライアップデリバリー       (愛知県尾張中部)
ぴあすけっと            (愛知県尾張中部)
ディースケット                (全国)
被災地支援繰出し隊         (愛知県尾張中部)


ひとりごとのつまったかみぶくろ




ふれあいバスハイク アクセスカウンター FBH